▼質問をクリックすると回答の位置へジャンプします。▼

週に何回くらい受講すればよいのでしょうか?
必要な画材は何ですか?
休んでしまった場合、別の日に振り替えて受講できますか?
期間の途中で、受講回数を増やす事はできますか?
志望校が決まっていないのですが。。
浪人なんですが、春はばたばたしちゃってデッサンの勉強を始めるのが、遅く なってしまいました。週一くらいのペースで今からでも、間に合わせられるでしょうか?私の腕にもかかっていると思いますが…(^−^;)
(fujimura様からのご質問<2005年4月25日>)


 週に何回くらい受講すればよいのでしょうか?
志望する学校や、実力にもよりますが、実技は間断のない継続的なトレーニングにより、 飛躍的に力がついていきます。3年生は春からでも週3回以上の受講は必要です。1、2年生については週に1、2回など 無理のないペースで受講すると良いですが、難関校を目指している場合は、より多く受講する必要があります。
 国公立など、大学によっては、学科(国、数、英など)の配点の比重が高いところもあります。その場合は、 学科対策のための時間も必要ですので、一概に実技を多く受講すれば良いとも言えません。学科とのバランスを考慮して受講日数を決めると良いでしょう。

 必要な画材は何ですか?
以下のような画材が必要になります。受験する専攻によって受講科目が異なりますので、 使用する画材も異なってきます。例として、デッサン、着彩画、色彩構成、立体構成の道具を挙げておきます。 画材は定価の2割引という安い値段で、教室で販売していますので、足りなくなったら、その都度、教室で補充できます。 画用紙、ケント紙などの紙類や、段ボール、竹ひごなどの立体材料は無料で支給しています。

デッサン用具
1.羽ぼうき
2.ねり消しゴム
3.鉛筆(4H〜6B)
4.ホルダー
5.カルトン

※全部で3000円ほどになります。

着彩画用具
1.透明水彩絵の具
2.水彩用パレット
3.丸筆(太、中)、面相筆、平筆

※全部で5000円ほどになります。
※他に筆洗バケツ(300円ほど)が必要です。

色彩構成用具
1.不透明水彩絵の具
2.紙パレット
3.平筆(大、中、細)丸筆、面相筆
4.教科書「デザインの色彩」

※全部で5000円ほどになります。
※他に筆洗バケツ(300円ほど)が必要です。

立体構成用具
1.直定規
2.三角定規
3.カネダイン(接着剤)
4.粘土ベラ
5.はさみ
6.コンパス
7.カッターナイフ


 休んでしまった場合、別の日に振り替えて受講できますか?
振り替えて受講できます。体調が悪い、急な用事で行けなくなった、などで参加できない時はあるものです。 また、学校のテスト勉強のため、どうしてもお休みしたいという場合もあるでしょう。そういった場合は、 授業前にメールや電話で欠席の連絡をして下さい。後日希望日に休んだ分を振り替えて参加することが出来ます。
※振替は受講している期間内のみ可能です。期間をまたいだ振替はできませんので、ご注意下さい。
(例えば1期に欠席した分を夏期集中講座や2期に振り替えることはできませんのでご注意下さい。)

 期間の途中で、受講回数を増やす事はできますか?
増やす事ができます。週2回で始めたけれど、週3回に増やして、もう1ランク上の学校を目指して がんばってみたい。など、理由はいろいろあると思います。受講回数はいつでも増やせますので、講師にご相談下さい。

 志望校が決まっていないのですが。。
志望校が決まっていない場合でも、まずは受講してデッサンを始めておくことをお勧めします。デッサンは、学校や専攻に関わらず、入試の実技科目として 取り入れられている場合が多く、創造、造形面での感覚を養う上でも、格好のトレーニングとなります。また、志望校選択に関しては、講師からも出来る限り情報を 提供し、相談に乗っていきますので、焦らず、自分に合った志望校をじっくり選んでいくと良いでしょう。

 浪人なんですが、春はばたばたしちゃってデッサンの勉強を始めるのが、遅く なってしまいました。週一くらいのペースで今からでも、間に合わせられるでしょうか?私の腕にもかかっていると思いますが…(^−^;)
(fujimura様からのご質問<2005年4月25日>)
fujimuraさま
ご質問ありがとうございました。
さっそくですが、ご質問の件に入らせていただきます。
志望大学によってどのくらいの学習が必要か、おおよその目安があります。
デッサンで受験される場合、人気の高い大学、学科の場合では、関西の美術系で80 枚から100枚程度のデッサンの学習があると理想的です。
理工系で、たとえば、京都工芸繊維大学等を受験されるケースでは、週に1単位の 受講をされる方もおられます。
また、ご本人のいままでのデッサンの経験量によっても、一概にどの程度必要か変 わりますので、どのあたりの大学を受験希望かなど、わかりましたら、ご連絡く ださいませ。